人の妻を寝取る男たち

風俗嬢は奥様だったのです

風俗といえば人妻が最高

私は良く風俗店を利用しているのですが、先日池袋にある風俗店に行って人妻を指名しました。

以前は若い子ばっかりを指名していましたが、ある時若い子の態度が微妙だったこともあって、友達にそのことを話ししたところ、絶対に人妻系の方が態度はいいよとアドバイスをもらったので、人妻を今回は指名しました。
部屋に案内されると、綺麗な女性が待っていました。

挨拶をして、本当に人妻なんですかと聞くと、はいそうです嫌ですかと逆に聞かれたので、いえそんなことはないのですが、綺麗な方だったのでというと、ありがとうございますと言われました。
少し会話をして、シャワーにベストなタイミングで誘われました。

シャワーで体を洗ってくれた後に、彼女は口にイソジンを含んで、しゃがんで私のあそこを咥えながら消毒してくれました。
今迄にないサービスで既に勃起してしまっていました。

そして、体をタオルで拭いて頂いて一緒にベッドに行きました。
そして、彼女は私にキスをしてきて、そのまま乳首を触ってきました。
そして、乳首を舐めた後にフェラをしてくれました。

これがなんともいえない上手さですぐにイってしまうと、さらに舐めてくれて、勃起させてくれて2回目をしました。
人妻最高と思えた日でした。

メタボ状態の僕が考えること

beetrtrtt

たまに宅配業者が羨ましいと思うことがあります。なぜなら、いろんな場面でいろんな人に出会えるからです。
一方の社内エンジニアの僕はいつも隣にメガネをかけた好みでもない女性と一緒に仕事をしています。

仕事の合間に想像していて、もし団地に配達することになったら、いろいろな人に声を掛けるのだろうけど、
おそらく半分は女性だろうな。そうすると、そのうちの半数が若い人妻だったとして、ドアを開けた時に、
バスローブでお出迎えしてくれる人妻の風俗嬢がいたら、ラッキーだろうな~

そんな場面に出くわしたらどうする!みたいな妄想をしていました。
すると、隣のメガネをかけた女性エンジニアが咳払いをして現実に連れ戻されました。

僕が風俗に通っていることはその彼女は知らないのだろうけれど、こういう妄想に対してはすぐ反応するタイプなのです。
また、宅配業が羨ましいと思うところはやはり体を使う仕事だからということです。

私は社内でずっと座っているために、体重がいわゆるメタボ状態で、風俗に行ってもあまり好まれないのです。
しかし、体力のあるマッチョな人は会話が弾んだり、「触ってみる?」みたいなことができていいなぁと思うわけなのです。

とはいっても、現実的には宅配業は非常に大変なので、いつも「お疲れ様です」と声をかけてますけどね。
体がなまっているとついつい良からぬことを考えてしまう私でした。

人妻風俗 かわいい熟女